フロントページ

 

自然にきる、自然にきる。

 

私が住む茨城県には、大きな海と湖があって、きれいな川が流れていて、
山は小さな山ばかりだけれど、美しい双耳峰の筑波があって、
八溝や奥久慈の山々にはうっとりするくらいの自然の風景が広がっていて。

関東平野の真っ只中にあるから、米や野菜を作るのにも適していて、
平地に広がる田畑の風景には心奪われることがあって。

「大自然」はないけれど、
茨城県には心を豊かにしてくれる「ちょっとした自然」がたくさんある。

その「ちょっとした自然」の中で、私は私らしく、自然のままに暮らしている。
当サイトでは、その暮らしぶりをみなさまに「ちょっとだけ」お伝えしています。

新着記事

野良本Vol.38 どこかでだれかも食べている / オノ・ナツメ
「食べる」がテーマの心温まるショート・ショート集
城里町の高萩さん Vol.26 「根」
根っこのはなしを……少々。(取材日:2022/10/21)
昼そば
やしろ(笠間)、田なべ(石岡)、与三郎庵(水戸)、蕎麦一(水戸)で蕎麦を食べる。
城里町の高萩さん Vol.25 サステイナブル
食、農、種、生物、エネルギー、自然環境……文化、経済、政治、戦争。 すべてはつながっていて、何一つ無碍にできないもの。 (取材日:2022/8/18)
城山公園の彼岸花【栃木県・茂木町】
城山公園へ彼岸花の群生を見にいく(2022/9/25)
ステッドラーのアバンギャルドライト
ちょっと高価なボールペンを持つと、日常のテンションがちょっと上がる。

 

ヒト~ちょっと自然な人々~ 連載・城里町の高萩さん

城里町の高萩さん Vol.26 「根」
根っこのはなしを……少々。(取材日:2022/10/21)
城里町の高萩さん Vol.25 サステイナブル
食、農、種、生物、エネルギー、自然環境……文化、経済、政治、戦争。 すべてはつながっていて、何一つ無碍にできないもの。 (取材日:2022/8/18)
城里町の高萩さん Vol.24 メインとサブ
アスパラガスハウスの草取りと古内茶庭先カフェ後日談(取材日:2022/6/11)

 

and more…

ヒト ~ちょっと自然な人々・インタビュー~

城里町の根本樹弥さんにロングインタビュー

【第10話】移住の旅の終着点は、故郷だった
全国各地を旅するように移り住んできた根本樹弥さんが、 自然農をやる場所を求めて辿り着いたのは、故郷の城里町だった。
【自然農】高萩さんと草っぽ農園の圃場見学に行く&片野一郎さんインタビュー【水戸】
草っぽ農園の草っぽ寺子屋・圃場見学に行ってきた!(取材日:2020/8/11)
行方市の塩田さん Vol.1 ラジオについて語る
葉物農家が聞くラジオ(取材日 2020/8/1)

 

and more…

 

モノ ~ちょっと自然なモノ~

茨城県三大銘茶の一つ、城里町の古内茶と古内茶庭先カフェについて

ステッドラーのアバンギャルドライト
ちょっと高価なボールペンを持つと、日常のテンションがちょっと上がる。
お気に入りのMONO
MONOグラフマルチを買う。
ブロッサムのブックカバー(文庫)のふかふかの秘密
羊革で作ったブロッサムのブックカバーの触り心地がとてつもなく良い。

 

and more…

 

コト ~ちょっと自然なイベントやアクティビティ~

茶の里に響く、沖縄の唄……第4回 古内茶庭先カフェ

昼そば
やしろ(笠間)、田なべ(石岡)、与三郎庵(水戸)、蕎麦一(水戸)で蕎麦を食べる。
城山公園の彼岸花【栃木県・茂木町】
城山公園へ彼岸花の群生を見にいく(2022/9/25)
夏の終わりに山散歩・吾妻小富士【福島県】
お手軽に高山気分を味わえる山~浄土平・吾妻小富士~(2022/8/20)

 

and more…

 

本 ~野良本 農・食・自然を題材にした本たち~

ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方

野良本Vol.38 どこかでだれかも食べている / オノ・ナツメ
「食べる」がテーマの心温まるショート・ショート集
野良本 Vol.37 ファーマーズハイ! 徒話を育てる農業家 / そがしんいち
農作業をしていて「ハイ(灰)」になる瞬間を書き連ねた、笑える農業エッセイ!
野良本 Vol.36 ねたあとに
夏の山荘で大人たちが独創的なゲームでひたすら遊ぶ物語(なんのこっちゃ)

 

and more…

 

非農家出身者のネットワーク「いばらき新規就農者ネットワーク」

茨城県内の非農家出身の農家が集まって結成された 農業者グループ「いばらき新規就農者ネットワーク」

 

シェアする
らくご舎をフォローする
スポンサーリンク
ちょっと自然な生活in茨城